レンタルルーム テレビ撮影

レンタルルームはその利用目的により、様々なタイプがあります。自宅ではできない大人数のパーティーや、誕生日や結婚記念日などのイベントを行いたい時も、レンタルルームを借りると、自宅が汚れず便利です。勉強や仕事用のオフィス代わりにレンタルする人もいますが、普通とは違う活用方法にテレビ撮影でレンタルする人もいます。スタジオ撮影ではなくレンタルルームを借りると、街中な撮影にも出かけやすいし、夜景などの景色を狙った撮影が可能です。場所が決まっているので、スタッフが集合しやすく、全員揃うまで待ちやすい環境です。駅近物件は交通の便が良く、移動しやすく、テレビ撮影にはピッタリです。インターネットで検索すると、数多くのレンタルルームを貸し出しています。その中から条件がある物件を選びましょう。

テレビ撮影に合わせて種類が多いレンタルルーム

レンタルルームのメリットは、その物件の多さです。デザイナーズラウンジスペースがある物件や、落ち着いた古民家まで、選択肢が多いのが魅力です。レンタルルームとは言いますが、旅館などの全館貸し切りが可能です。全館全て貸切ると、少し騒がしくなっても周囲に気を配る必要がありません。音楽演奏の撮影がある場合は、テレビ撮影用に音楽演奏可能な音響設備が整ったレンタルルームがあります。さらにテレビ撮影は昼間だけではありません。窓の外の夜景などが必要な時は、撮影時間に応じてレンタルすることで、CGを使用するより自然な撮影になります。レンタルルームの広さは様々です。広い部屋が必要な場合、反対に狭い部屋が必要な場合もあります。本当の部屋はセットにはない味わいがあり、自然なテレビ撮影を可能にします。

撮影だけでなくメイクルームとしての利用も便利

レンタルルームの利用目的はテレビ撮影のためだけではありません。タレントさんのメイクルームや、控室としての利用方法があります。撮影にかかる費用はなるべく低く抑えたいものですが、レンタルルームは1時間から貸し出しているので、時間の融通がきき、時間を気にする撮影にはピッタリです。予め予約しておくことでちょうどいい時間を自由に使えます。また、宿泊できる、24時間使用できるレンタルルームがあります。レンタルルームなので、布団や風呂はありませんが、長時間の撮影時などは時間を気にすることなく利用でき便利です。時間貸しなので、レンタルルームからレンタルルームへのハシゴということもできます。便利なレンタルルームですが、備品の破損には注意が必要です。高い備品を破損した場合、高額な出費になるかもしれません。