レンタルルーム テレビ撮影

テレビ撮影で使用される場所は専門のスタジオであったり、ロケ先でのお店であったり、テレビ局の中などがイメージできますが、他にもレンタルルームを使ってのテレビ撮影という方法があります。スタジオで大道具から組み立てて部屋を再現するのと違って、レンタルルームは、内容や使用目的に合った理想的なお部屋がたくさんラインナップされており、気軽に選んで利用することができます。もちろん、一般の方でも、カップルやグループでパーティーなどを開催するときや、ビジネスの場で会議室を探している時にも役立ちます。しかし、レンタルルームを借りるとなるとお金はどれくらいかかるのか、テレビ撮影で使ってもいい部屋はあるのか、気になることもあります。そんなレンタルルームの探し方や費用について紹介します。

内装やコンセプトが様々なレンタルルーム

インターネットサイトを使って、レンタルルームを探す際に、テレビ撮影も一緒に検索すると、個人や商用問わず撮影が大丈夫という安心のレンタルルーム検索サイトも出てきます。マンションや一軒家のリビングのようなキッチン付きの綺麗なお部屋や、古民家風の和室のお部屋、元々工場だった場所をリノベーションしたハウススタジオなど、様々なお部屋があります。部屋の広さを確認する必要はありますが、古くからある部屋でなければ、大抵は広々としたスペースで、テレビ撮影で必要になってくる機材やスタッフなどが多くいても困らないくらいのレンタルルームも用意されています。また、部屋の写真も載っていますし、南向きかどうかを記載している場合もあるので、テレビ撮影で重要な日当たりや見栄えといった部分も確認することができます。

レンタルルームを借りる際の費用は

レンタルルームを借りる際にかかる費用は、部屋ごとに様々です。基本的に、1時間毎か丸1日でどれだけかかるかという価格設定になっていますが、1時間で千円代のものから一万円を超えてくる部屋まであります。丸一日借りるのであれば数万円から数十万円までかかるかもしれません。それから、最低利用時間が決まっていたり、別途維持費がかかったり、追加オプションがあったりするので事前によく確認しておくことが必要です。また、利用できる人数も部屋によって違ってくるので、内容を確認した上で、決まりに従って利用するようにしましょう。そして、場所によっては、駅近のものから少し徒歩移動が必要な場所もあるので、交通費を含めた移動手段もあらかじめ想定しておくと良いでしょう。テレビ撮影の場合は、機材も多いので、駐車場もあるのかチェックしておくと安心です。