マンション管理会社に任せることができる内容

マンションを管理するためにはあらゆる作業があり、手間もかかるのでマンション管理会社に委託して任せるというケースはかなり多いです。管理会社はマンションの共用部の管理を請け負っており、依頼者に代わってあらゆる業務を行ってくれます。管理員の派遣に始まり清掃作業や事務管理たったり、設備の保守や点検はもちろんのこと、大規模修繕の計画の提案なども行っているのが特徴です。規模が大きなマンションとなれば管理組合で管理をしていくのが難しくなるので、そういった場合にマンション管理会社に依頼するケースが多くなっています。

委託する範囲やメリットについて

一口にマンションの管理を委託すると言っても、全てを委託するのか一部を委託するのかという違いがあります。管理業務をすべて管理会社に任せる全部の委託を選んでおくと管理組合の負担が少なくなるという点が最大のメリットと言えます。しかしその一方で、管理会社に任せきりになってしまうことで管理組合が把握できていない部分が出てきてしまったり、料金も高額になりがちという点は頭に置いておきましょう。一部のみの委託の場合には、残った業務は管理組合で行うことが一般的です。中には別の管理会社に依頼することもありますが、二度手間になってしまうことにもつながるので気を付けましょう。しかし管理会社も設備点検や清掃といった業務に関しては、別の会社に委託しているケースもあります。その場合には仲介手数料が発生しているので、料金が高くなりがちです。直接外注することにより、仲介手数料が発生しないので料金を安く済ませることができる場合もあります。

管理会社を選ぶ時のポイントについて

マンションの管理を任せる会社と一口に言っても数多く存在しており、どこに依頼するかにより異なる点は多々あるのでしっかり比較して決めるようにしましょう。必要となるトータル費用に違いが生まれるのはもちろんのこと、管理内容やサポート体制にも違いがあり満足度にも差が生まれることになります。規模や知名度だけで選ぶのではなく、実際に担当者に会い話してみて判断するべきです。担当者の資格や経験が十分にあるのかは、必ず確認しておくようにしましょう。いまいちと感じた時には、担当者を変更することも可能となっている会社を選んでおくべきです。希望を聞いてくれるだけではなく、最適なアドバイスや提案をしてくれるのかという点にも注目しておきましょう。

災害等の対策、建物の老朽化がご心配な入居者の方。 操業27年以来マンション管理サービスをご提供! 建築・不動産に精通した少数精鋭の頭脳集団として、最適なマンション管理サービスをご提案します。 マンション管理実績が30年もありますので、管理組合様にとって有益な情報をお伝えしながら、マンション管理をいたします。マンション管理を依頼するなら株式会社ライフポート西洋